屋外空間をリッチにするラグ

屋外空間をリッチにするラグ

店舗のブランディング力をあげたり、商業施設がもつ屋外スペースをさらに魅力的にしたいと考えるならば、ラグを空間に敷くのがおすすめ。店舗や商業施設に取り入れることのメリットは4つあります。


ラグのある空間

ラグは空間を彩り豊かにしてくれる重要なピースです。
敷き変えるだけでその場所の雰囲気がガラッと変わり、心地よさを与えてくれます。

屋外ラグは、土足で使用できることからオフィス、商業施設、店舗、グランピング、塾をはじめとする教育機関などさまざまな施設で利用することができます。空間にラグを取り入れるメリットをご紹介します。


屋外用ラグを取り入れるメリット


ブランディングの向上

ラグは空間の心地よさを演出するとともに、ラグの色味や質感によってブランディングの向上にも繋がります。
店舗内外で視覚的にサービス全体の魅力をアップさせることに貢献します。

ラグは視覚に占める面積が大きいので、エントランスや店内に一枚敷くだけでも店舗に対するイメージが違って見えてくるはず。
ラグを取り入れる際は、ブランドイメージやコンセプトに沿う様な色味・質感・テキスタイルのものがよいでしょう。

快適さを提供

屋外にラグを敷くと快適な歩行感がワンランク上の空間を演出します。
直にコンクリートや硬い床材を感じることなく足も負担がかかりにくいからです。
RUGHAUSのラグは屋内外兼用できるものがあるので敷く場所によって使い分けが可能です。

商業施設内にラグがあると空間に温もりが感じられ、落ち着いた環境が生まれます。
おしゃれで鏡面加工された床材も魅力的ですが、足元からふかふかした快適さが伝わるとその場の心地よさが倍になります。

また、ラグは屋内外問わず、足元の安全を確保します。
雨の日など床が滑りやすくなっているときも、ラグがあれば安心ですね。

快適さと安全性を考慮して創られた空間は、お客様の信頼と満足度を高めることにつながるでしょう。

空間価値を上げる

ふだん使わない外のスペースに彩り豊かなラグを敷くことで空間に息吹が生まれ、通りがかりのお客様の注意を引くことができます。

飲食店であればテラス席を設けたり、オフィスなら外のデッキにラグを敷いてみると、利用者にとって心地よい空間が生まれ滞在時間を伸ばすことにもつながるはずです。

室内だけでなく屋外にも彩りと快適さを与えるラグは、付加価値の高い空間を生み出します。

コストを抑えられる

ラグはコストをかけずに空間の魅力を上げる便利なツールです。

新規開業やリニューアルオープンは初期費用がどうしてもかさむので、
コストを抑えながら雰囲気をレベルアップしたい方にラグはおすすめです。

床材にこだわったり、カーペットを張り替えたりするのは施工費用もかかりどうしてもお金がかかってしまいます。
その点、ラグは手頃な価格で手に入れることができ、一枚敷くだけで大きな視覚的インパクトを期待できます。