洗面所 x ラグ - 快適な癒しの空間

洗面所 x ラグ - 快適な癒しの空間

洗面所にラグを取り入れることは私たちの生活に快適さと彩りをもたらしてくれます。
身支度を整える場でもある洗面所は意外と滞在時間が長いので空間に心地良さも追求したい。
ラグを敷くことのメリットをご紹介します。


洗面所にラグを敷く理由

冷え対策

洗面所は裸足のままで長時間過ごしがち。

寒さが顕著な冬も、ラグがあれば直に床の冷たさを感じることなく洗面所で暖かい時間を過ごせます。
また、体感温度が上げるだけでなく、視覚的に温もりあるものが目に入ったり足に触れたりすると気持ちがほっとします。

このようにラグはバスルームを温もりある空間に仕上げてくれるのです。

気分を整える空間

実用性重視で無機質になりがちな洗面所も、ラグを敷けば空間が生き生きとします。

特に女性は身支度する時間は案外長いもの。

例えば、出かけなくてはいけないのに気が乗らないとき。
彩り豊かなラグがある洗面所に踏み入れれば、自然と気分が高揚し、支度して出かける気になるでしょう。


ラグを選ぶポイント

素材

洗面所は髪の毛が落ちたり、化粧品の成分が何かと落ちて汚れやすいので自宅で洗えるラグを選びましょう。
気になったらすぐに洗濯機に入れられる手軽さは嬉しいポイントです。

また手入れがしやすいように、毛足が短いものがよいでしょう。

サイズ

洗面所の広さや形状に合わせてラグを選びます。
サイズはご自身の洗面所の広さに合わせてLarge サイズ, Mediumサイズ, Runnerサイズを使うことができます。

推奨サイズ:LargeMedium サイズ

推奨サイズ:Runner 細長サイズ

敷き方

洗面所のスペースに余裕がある場合は空間全体に、贅沢にLargeサイズMedium サイズを敷いてみましょう。
少し狭いスペースならRunnerサイズを1枚。

敷き方として、洗面台の前に敷くと、歯磨き粉や水が床に飛んだりしても床を綺麗に保てます。
お風呂上がりにラグのずれが気になるなら、滑り止めマットをラグの下に敷くのもありです。

身支度をする場所なので快適に過ごせるように空間にしたいですね。


快適な洗面所作り

ラグは単なる足元の快適さを超え、私たちの日々のルーティンに小さな幸せをもたらします。

特に、起きがけの朝に洗面所の冷たい床だと体がびっくりしてしまいます。
温もりある柔らかいラグの上を歩くことは一日の良いスタートにつながり、気持ちよく身支度を始められます。
夜は自分を整えながら癒す場所にも。
心を解きほぐし、快適な家を仕上げるラグを日常に取り入れてみてはいかがでしょう。