ペット×ラグ −<br>想いをこめた環境づくり

ペット×ラグ −
想いをこめた環境づくり

あなたにとってペットとは、どのような存在ですか。
単に共に過ごす動物ではなく、家族の一員として、大切な存在だと捉えられる方が多いのではないでしょうか。

ラグと彩りを通じて生き生きとした住空間の実現をサポートする RUGHAUS では、人にとってもペットにとっても快適で、豊かなライフスタイルが叶う環境づくりを提案しています。

ぜひここで、一緒にペットの一日を想像してみて、ラグを敷くメリット・デメリット、ラグを選ぶ際のポイントについて考えてみましょう。あなたが選ぶラグが、ペットたちにとってもお気に入りとなれば、私たちもハッピーです。

想像してみましょう、彼らの一日 
ラグを敷くメリット・デメリット
ペット×ラグ 選び方のポイント
ペットに優しいラグで心地よく


想像してみましょう、彼らの一日

ペットは、毎日をどのように過ごしているのでしょうか。

現在、日本で飼われている犬・猫たちの約90% は、「室内のみ」または「散歩・外出時以外は室内」という環境で暮らしているようです。

朝目覚めてから、ご飯を食べたり遊んだりと活動し、昼寝をして、夜また寝るまで。人間よりも多くの時間を家の中、特に床の上で過ごします。そんな彼らにとって、どのようにすれば快適な住空間を提供できるでしょうか。

様々な方法がありますが、ラグもその一部を担うことができます。「ここにラグを敷いたらあの子は喜んでくれるかな?」などと考えながら、ぜひラグの導入を検討してみてください。


ラグを敷くメリット・デメリット

ラグを敷くメリット

● 安全性の向上

フローリングや大理石などの滑りやすい素材の床は、ペットの転倒や足腰の負担につながることも。
特別なコーティングを施す等の対策もありますが、ラグを敷くのも手軽にできておすすめの方法です。
その際ラグ自体が滑ったり、不必要にヨレることを避けることが最も重要。滑り止め加工が施されているものを選んだり、滑り止め効果のあるラグパッドを用いましょう。

● 居心地の良さ

テキスタイルの柔らかで温かな質感で、リラックスできる場所をつくれます。
暑くても寒くても、ペットは自分で着替えたり、空調をコントロールすることができません。お部屋を適切な温度・湿度に保った上で、休息場所のひとつのオプションとしてラグを敷いてあげると良いでしょう。特に寒い季節には、冷たい床面から身体を守ります。

● 音の吸収と静音効果

ペットは時に活発に遊び回ることがありますが、ラグを敷くことで、その音や衝撃の一部が吸収され、家の中の騒音が軽減されます。

● 床や家具の保護

ラグには、ペットの爪による傷や汚れから、床や家具を保護する効果も。デリケートな素材や大切なインテリアは守りつつ、ペットに自由に過ごしてもらえるといいですよね。

ラグを敷くデメリット

● 衛生面

普段気をつけていても、どうしても発生する汚れや臭い。ラグを敷くとどうしてもメンテナンスが必要になります。
ペットの居場所を清潔に保つことは、人間とペットお互いの快適さを保つだけでなく、心身の病気を防ぐうえでもとても重要です。
一部が汚れた際のスポットクリーニングや、定期的なお手入れで、ラグを清潔に保つようにしましょう。

お手入れの仕方はこちらを参考に。
お手入れが簡単なラグを選ぶと、手間もストレスも軽減。
RUGHAUS では、防汚性のあるラグや洗濯機洗いができるラグを多数ご用意しています。詳しくはこちら👉

洗い替えとして一枚予備を持っておく、洗いやすいように小さめサイズを組み合わせるなど、落ち着いてお手入れができるようにするもおすすめ。人間にもペットにもなるべくストレスがかからない工夫ができたらいいですね。


ペット×ラグ 選び方のポイント

ペットと人、お互いがストレスなく快適に過ごすためのラグ選びのポイントは、

  • 滑り止め加工のされたラグを選ぶ/滑り止め効果のあるラグパッドを用いる
  • お手入れが簡単なラグを選ぶ
  • お部屋やライフスタイルに合ったデザイン・サイズを選ぶ

を意識すること。そして何より、ペットの種類や個性・性格に合わせることが最も重要です。
例えば…

  • 犬(特に小型〜中型犬)・猫の場合:爪の引っかかりが気になる場合は、ループパイルのラグは避けた方が安心です。
  • 抜け毛が多い種類の場合:ラグの繊維とペットの毛が絡みにくい、毛足が短い薄手のラグがおすすめです。
  • 警戒心が強い性格の場合:いきなりお部屋の大半をラグで埋めて環境を変えると、ペットがびっくりしてしまう可能性も。心配なときは小さめサイズのものから試してみるのもいいでしょう。

ペットに優しいラグで心地よく

「ラグ = リビングルームに敷くもの」とイメージする方も多いと思いますが、RUGHAUS では、リビングはもちろん、ダイニングテーブルの下、廊下やキッチンなど、家の中のあらゆる空間での取り入れ方を提案しています。バリエーション豊かなRUGHAUSのラグセレクションから、ペットとの暮らしにぴったりのラグを選んでみてください。