ラグを敷いてリビングをもっと心地よく

ラグを敷いてリビングをもっと心地よく

朝起きて、ゆっくりコーヒーを飲むとき。お気に入りの本を広げて、インスピレーションを広げるとき。大切な人と、リラックスして過ごすとき。リビングルームには、そんな幸せな瞬間が溢れています。心地よいリビング作りは、インテリアを愛する人にとっても、そうでない人にとっても、生活の満足度を左右する重要なテーマです。




リビングの快適さは、ラグ次第で

リビングの快適さは、ラグ次第で

快適なリビングづくりに欠かせないのが、ラグ。ラウンジチェアやソファ、コーヒーテーブルだけだと、やっぱりなにかが足りないのです。ラグで質感や色を加えることで、柔らかさや温かみがプラスされ、心地よいリビングに。あなたの大切なリビングにぴったりのラグを見つけてみませんか?




リビングラグを選ぶポイント①質感

リビングラグを選ぶポイント①質感

リビングに敷くラグ選びに迷ったら、まずは好きな質感のものを選んでみましょう。くつろいでゆったり過ごすことが多いリビングには、ずっと触れていたくなるような素材が適しています。ふわっと柔らかな質感のもの、ふかふかした長い毛足のもの、すべすべと滑らかな質感のもの。どの質感があなたのリビングに合うでしょうか?冬と夏では心地よいと感じる質感が変わるので、季節によってラグを変えるのもおすすめです。 




リビングラグを選ぶポイント②色合い

リビングラグを選ぶポイント②色合い

ダイニングなどと比べて、リビングでのラグの見える面積は広くなりがちです。そのため、ラグを何色にするかというのは、大きくリビングの印象を左右します。寒色系、暖色系などの色相ももちろん大事ですが、印象を大きく左右するのは、彩度。ベージュや淡いグレーなどの淡いトーンを選ぶと、リビングは柔らかい雰囲気となります。一方、華やかな印象に仕上げたい方は、彩度の高い色を大胆に取り入れるのもおすすめです。




リビングラグを選ぶポイント③スタイル

見える面積が広いリビングラグは、インテリアの要素も強いアイテム。どんなラグを選ぶかで、リビング全体のムードが大きく変わります。だからこそ、インテリアとしてのテイストにもこだわって選びたい。RUGHAUSでは、「オリエンタル」「アート」「モロッカン」「ナチュラル」「シンプルモダン」「トライバル」と6つのインテリアスタイルのラグをご用意しています。

オリエンタルラグ

オリエンタルラグ

中東の土着文化が持つエネルギーと異国情緒を漂わす、オリエンタルラグ。際立つ存在感が空間の魅力を引き上げてくれます。

アートラグ

アートラグ

印象的な模様とカラーのバランスが取れた、アートラグ。あらゆる空間を現代的なデザインにアップデートしてくれます。

モロッカンラグ

モロッカンラグ

お洒落なベニワレンデザインに、大地や風が持つ温厚な柔らかさが融合された、モロッカン。様々なテイストの家具と相性がよく、取り入れやすいです。

ナチュラルラグ

ナチュラルラグ

地中海の多文化と自然美を彷彿させる、ナチュラルラグ。落ち着いたトーンと素材の質感で、スタイリッシュな印象に。

シンプルモダンラグ

シンプルモダンラグ

繊細で規則的なパターンとカラーの融合で上品な雰囲気が漂う、シンプルモダンラグ。空間に華やかさをプラスしつつも、馴染みやすいのが特徴です。

トライバルラグ

トライバルラグ

伝統的な部族模様とモダンアートをミックスさせた、トライバルラグ。大胆かつ洗練された絶妙なデザインで、空間を変幻自在に整えます。